おはなしとおんがくの森

おはなしとおんがくの森の公演情報と、
フリーアナウンサー横山 美和の情報をお届け。

menu
お問い合わせ
鳥
フリーアナウンサー横山 美和コンテンツ

レッスン情報レッスン情報一覧

木

 

キラリ☆話しことば3 

 

「始高終低(しこうしゅうてい)」

 

話し方やアナウンスを学びたいという方に

個人やグループ、オンラインで行っています。

どんな内容のレッスンをするか知りたい

というお問い合わせが多く

普段どんなレッスンをしているか

少しずつご紹介していきます。

 

前回は「かんたん!発音のコツ」

母音と子音を意識しながら明確に音にする方法

について書きました。

 

今回は、文章の基本的は読み方について。

日本語の肯定文の基本は

「始高終低」(しこうしゅうてい)です。

 

例えば、

「ありがとうございます」というお礼の挨拶。

ゆっくりと上から下に音を下げていきます。

お辞儀をしながら頭が下がっていくような

イメージです。

 

ここで、

語尾の「ます」がぴょこんとあがってしまうと

お礼の気持ちが薄れてしまうように感じてしまいますね。

 

・私の名前は・・・・・です・

・明日のお天気は 雨 でしょう。

 

文頭(文章の最初の語)は高く入り、語尾に向けて

ゆったりと音が下がっていきます。

 

実際のレッスンでは、

たくさんの例文を使って一緒に練習を進めていきます。

 

特に、

仕事や就職試験のためにレッスンを受けてくださっている方は

プレゼン原稿や学会発表の資料、自己紹介のコメント等を使って

 

実践的な練習も行っています。

 

1dayの単発レッスンもお受けしてます。

 

お申し込みは問い合わせフォームから

お気軽にどうぞ

 

キラリ☆話しことば

次回に続きます(^_-)-☆

木

キラリ☆話しことば2 

「かんたん!発音のコツ」

こんにちは!横山美和です。

話し方やアナウンスを学びたいという方に
個人やグループ、オンラインで行っています。

https://0874music.thebase.in/

どんな内容のレッスンをするか知りたい
というお問い合わせが多く普段どんなレッスンをしているか
少しずつご紹介しています。

「前回は自分の自己紹介を客観的に聴こう!」
というテーマでお話ししました。


今日は
「かんたん!発音のコツ」

よく
「電話で相手に聞き返される」

「滑舌が悪くて・・・」

と、話し言葉に苦手意識をお持ちの方の声を聞きます。


例えば  苦手とする人の多い「サ行」。

サシスセソを → sa shi su se so と書いて

子音の「S」と 母音 「a i u e o」の組み合わせを
一音ずつ丁寧に確かめながら発音練習を行います。

母音と子音の存在を明確に意識することで
言葉が明瞭になり、
話し手は話しやすく 聞き手は聞きやすく
なる効果があります。

ぜひ日常の中でも取り入れてみてくださいね。

私のレッスンでは、
発音練習をローマ字を使って進めていきます。

ナ行の子音は「n」

「ナ」の音の前に小さな「ン」を
つけるイメージなど

実際に声を出してもらいながら
それぞれの子音の発音のポイントも詳しく
お伝えしています。

1dayの単発レッスンもお受けしてます。

お申し込みは問い合わせフォームから
お気軽にどうぞ

キラリ☆話しことば
次回に続きます(^_-)-☆

木

キラリ☆話しことば 1

「自分の自己紹介を客観的に聴こう!」

話し方やアナウンスを学びたいという方に
個人やグループ、オンラインで行っています。

嬉しいことに
どんな内容のレッスンをするか知りたい
というお問い合わせが増えてきました!
ありがとうございます♪

そこで
普段の行っているレッスンについて
少しずつ紹介していきます(^_-)-☆

初めてのレッスンではまず
自己紹介をしてもらいます。

名前や
学校・職業、趣味、特技
レッスンの目的など
まずは紙に書き出して
原稿を作ります。

ポイントは、
ひとつひとつの文章を簡潔にすること。

話口調ですとついつい
「~していて」「~ですが」
と話をつなげてしまいがちですね。

この点に注意しながら、
原稿ができたらいよいよ声に出していきます。

ちなみに、
第一回目のレッスンの際の自己紹介は
録音して実際に聴いてもらいます。

録音された自分の声を聴くことに
違和感があったり恥ずかしいと感じる
受講生の方がたくさんいらっしゃいます。

ですが、
録音された声や話し方というのは、
御本人が日常の中で周りの方に聴いてもらっている
声や話し方なんですよね。

自分はどんな声を使って
どのように話しているのか
これを客観的に一度感じてもらうことが
レッスンのスタートになります。

レッスンでは、
さらに、
間のとり方や強調の仕方などを
実際に声に出しながら練習してもらいます。

1dayの単発レッスンもお受けしてます。

お申し込みは問い合わせフォームから
お気軽にどうぞ

キラリ☆話しことば
次回に続きます(^_-)-☆

※写真はお渡しするレジュメの一部です。